このたび、IMEの状態をリアルタイムに視認できるユーティリティーソフト「IMEステータス」の最新版となるVer 3.0を公開しました。

最新版ではマイクロソフトの審査を通過し、デスクトップブリッジアプリとして公開できるように、機能を大幅に調整しています。例えば、アプリ間でのIME切り替え機能を削除する一方で、旧バージョンでは対応していなかったストアアプリ(UWP)での動作や、アクティブなコントロールの左上に常駐するモードなどの新機能が追加されました。詳しくはTNKソフトウェアのソフトウェア紹介ページをご覧ください。