デスクトップPCコントローラー for Windows 10をメジャーアップデートしました

スキンの概念による、ユーザーが自由にキーボードやコントローラーの配置を行えるリモートデスクトップ(パソコン遠隔操作)アプリ「デスクトップPCコントローラー for Windows 10」のVer 2.0を公開しました。操作アプリの環境がWindows、Androidともに大幅に変化したことに伴い、プログラムを初版から大幅に修正。スクリーンのレイアウトが崩れる問題などが改善され、スキンマネージャーが新しいAndroid OSでも正常に動作するようになりました。

Windows版はUWP(Windows 8.1ユーザーは旧バージョンを利用可能)ベースに移行し、期限なしでの体験版が利用可能。Android版はAndroid 4.1~でのサポートとなっています。

クライアントソフトにも改良を加え、最新のIntel Quick Sync Videoによるハードウェアエンコーディングに対応し、最新のIntel製CPUでも、快適なストリーミング転送が行えるようになっています。


2017年11月14日