ゲーミングチェアー「COUGAR ARMOR」を買ったよ

管理人が愛用していた内田洋行のオフィスチェア(中古)の車輪がすべて瓦解して、ほとんど使い物にならなくなってしまいました。と、いうわけでこれを機会に椅子を買い換えることにしたのですが、どうやらゲーミングチェアーというジャンルがあって、前屈姿勢を前提にしたオフィスチェアとは違って、体を預ける姿勢で快適に座れるようにデザインされているらしい。大阪日本橋のPCワンズでは最近ゲーミングパソコンに力を入れていて、各種ブランドのゲーミングチェアーに試乗できるコーナーが設置されているため、早速実店舗に出向いてみました。

いろいろ試した結果、個人的な見解ですが、DxRacerの標準モデルは横幅がやや狭く窮屈で、廉価モデルはメッシュ生地なので埃がたまりやすい懸念があります。AkRacingは合皮かつ幅が広いので座り心地は良好なものの、4万円弱とすこし高価です。そんななか、ドイツのゲーミングブランド「Cougar」が2月に発売を開始したというPOPがついていた「Cougar Armor(CGR-NXNB-GC1)」はAkRacingの4万円モデルと遜色のない座り心地と素材で3万円と安価なので、こちらを購入することに決めました。

そして宅配で届いたのがこれ。ゲーミングチェアーの例に漏れず、20kg近くあるため、箱がデカくて重いです。

 

椅子の車輪がフローリングを傷つけてしまわないか心配だったので、近所のホームセンターで金属パネル調のビニルシートを購入し、これを保護マットとした上で、組み立てを開始。説明書は紙切れ一枚で英文でしたが、ほとんどイラストなので組み立て自体はそこまで難しくはありませんでした。ただ、リクライニングなどの操作説明もイラストだけなので、その点に関しては少しわかりづらいです。


完成したらこんな感じになりました。もちろん試乗済みなので、今のところ座り心地に不満は特になし。特に腰の負担が少ないのがいいですね。ゆるりとゲームを楽しむ派の私はゆったりと体を預けられるので、その点でも快適です。ただ、クッションを固定するベルトがゴムバンドなので、将来的な劣化が心配ではありますが。


2017年2月20日