上海問屋がインクジェットプリンタ互換インクカートリッジの取り扱いを始めました

 microSD 2GBが700円未満で買えるなど、メモリカードの安さから、楽天市場でも大人気のエバーグリーン社の直販サイト「上海問屋」では、キヤノン、エプソン、ブラザー社のインクジェットプリンタに対応する互換インクカートリッジの取り扱いを始めました。

 特に高級機種になるとインクの単価が上がるうえに、7色タンクと色の数も増えるため、すべてのインクを取り替えると5000円を超えてしまいます。お店には詰め替えインクも売っていますが、最近のインクジェットプリンタのインクは耐水性が強く、誤ってインクをこぼして皮膚についてしまうと、内出血を起こしたかのような沈着を起こすばかりか、なかなか汚れを取ることができません。

 上海問屋のインクカートリッジは、ISO9001取得工場で生産された高品質インクが詰め込まれているにもかかわらず、エプソンのIC50シリーズが569円、キヤノンのBCI-7eシリーズが398円とリサイクル品よりも安いのが魅力。送料も無料です。

 もし、個人的に使う資料の印刷など、印刷の品質にあまりこだわらないのであれば、「インクセーバー」というソフトウェアを使ってみるのも良いでしょう。このソフトウェアは、プリンタがはき出すインクの量を印刷元のデータにあわせて制御することで、印刷品質の劣化を防ぎつつも最大75%の消費量を節約できるユーティリティソフトです。

メモリーカードが安いのは上海問屋
 | 2008年8月4日