ポケモンGOにはモバイルバッテリーだけではなく、強力なUSB充電器も必要だ

実際に外出して目的地へ行くことでゲームが進行するイングレスをベースにした話題のゲーム「ポケモンGO」。GPSやモバイル通信を稼働し続け、捕獲時は3Dグラフィックが動くことより、電池の消耗の激しさが対策の一つになっています。多くの人はモバイルバッテリーを持ち歩くことを推奨していますが、お散歩のついでにゲームをする程度に軽く遊ぶのであれば、家に帰ったらスマホで別の作業にすぐに取りかかれる充電器を購入した方が良いでしょう。

最近のスマートフォンはQualcomm Quick Charge 2.0に対応したモデルが増えています。これは9V/1800mAの電流と、一般的なタブレット向けアダプター(5V/2000mA)と比較しても、ワット換算で1.6倍のエネルギーを供給するため、電池の消耗度が大きいほどその効果は大きく得られます。市販の対応ACアダプターは過大な電流に耐えられるかをチェックしてから、充電を行うため、仮にスマートフォンが対応していなくても、5V/2000mAでの急速とまでは行きませんが、高速充電を行うことができます。

ちなみに、9V電源とUSB充電ケーブルを直結して急速充電をする猛者もおられましたが、スマートフォンを破壊する原因になるので、素人は素直に安全回路が入っている市販品を買いましょう。

ちなみに管理人はタイムリー社のUSB ACアダプター(TM-QC2-BK)をZenfone 2(Quick Charge 2.0ではないが、9V充電には対応している)で使っていますが、ゲームをした後小休止をしたらもう再開できるくらいまでにバッテリーが充電されているので、3Dゲームを連続して遊ぶにはとても便利です。

2016年7月20日