ウィンドウズストア版ショートアイデアノートが絵文字に対応しました

AndroidとWindowsで使えるパーソナルデータベース「ショートアイデアノート」のウィンドウズストアアプリ版をリニューアルしました。最新版となるVer 1.11はUniversal Windows Platformとなり、デスクトップ向けWindows 10とWindows 10 Mobileはもちろん、将来的にはXbox oneなどでも動作するようになります。

また、今回のアップデートでは新たに絵文字をサポート。2010年以降に策定された絵文字(Unicode 6.0)の一部は色つきで表示されるようになり、記号ではなく、一つの文字として検索の対象に含まれるようになりました。

さらに、2015年に策定された文字(Unicode 8.0)においては、肌の色が違っていても、同一のキャラクターであれば、あいまい検索では同じ文字と見なされるようになっています。
2016年4月7日