ペンタブレット台をDIYしてみたよ

新バージョンのPhotoshop漫画効果プラグインとトーンジェネレーターを開発しているうちに創作意欲が刺激されてきたため、空いた時間で趣味の範疇として絵を描こうと思い、勢いでペンタブレットを購入してしまいました。

ペンタブレットのベストな位置はやはりディスプレイの真正面ですが、キーボードを使いながらとなると、机のスペースが足りません。と、いうことで、ペンタブレット台を自作したので、その過程を公開したいと思います。


手始めにホームセンターで購入したのは机の色に合う合板(アイリスオーヤマ製、750円くらい)とスライドレール(400円)。合板はホームセンターで店員に40cmと5cmを2つと4cmを2つに切ってもらいました(1カットにつき30円)。


今回は5cmの板を使って、このようにネジによって固定しました。


これをモニタスタンドに取り付けます。スタンドに穴を空けたくなかったので、カインズホームで別途購入した40cmの曲げ板(200円)2本を折り曲げて、懸垂するように固定しました。ネジには木割れしにくい加工がしてあるものを使っています。

ただ、このままだと左右にぶれるため、曲げ板にははがせるタイプの強力両面テープ(450円)を貼り付けています。


完成。


板を引けばキーボードのスペースがペンタブレットのスペースに早変わり。ただ、ちょくちょく手をこの台にぶつけてしまうため、あとで100円均一で買った家具ガードを両隅に取り付けています。
2014年9月21日