A500-10S16はまともに使えて信頼できるAndoroid3.0タブレット

 近くのパソコンショップで、いわゆるチャイパッドと呼ばれる、格安アンドロイド端末が展示してあったのだが、なんとまあ使いづらいこと。指を押し込まないと反応しないし、ホーム画面のスクロールですらカクカクだし。ハードウェア技術者の話ではOSにも難点があり、2.0世代では処理チップの能力を発揮しづらいのだとか。

 スムーズに反応して、iPadよりもコストパフォーマンスの高いタブレットは果たしてあるのか。その答えのひとつが、エイサーの「ICONIA TAB A500-10S16」だと思います。OSにはAndroid 3.0が搭載されおり、様々な技術が追加投入されているのはもちろん、1GHzデュアルコア+GPUでなめらかな描画。Blutooth、カメラ、HDMI出力、USB端子などの拡張も標準で、SDカードを差し替えれば、好きなだけコンテンツをコンパクトにまとめることができます。これで36800円(※ヤフーショッピングの最安値)。



 | 2011年6月21日