クラスまみれのゲームプログラミング・実践編一挙掲載

 C++のクラスシステムを使い倒すことで、DirectXゲームプログラミングを楽にするためのノウハウを紹介する「クラスまみれのゲームプログラミング」。これまで紹介してきたタスクシステムなどを利用してひとつのゲームを開発するまでを紹介する「クラスまみれのゲームプログラミング・実践編」を本日公開しました。全20回の解説をすべて読めば、あなたにもこんなゲームが簡単に作れるようになります!

2007年8月10日