デスクトップPCコントローラー

マルチタッチからゲームパッドまで。エンターテインメントリモートデスクトップソフト
「デスクトップPCコントローラー」は、Windows 8のマルチタッチ操作ができるようになるAndroidアプリ「マルチタッチパッド for Windows」の機能強化版であるとともに、楽しさを追求したこれまでにない新感覚のリモートデスクトップソフト(Windows操作ソフト)です。Androidスマートフォンやタブレットをおもちゃ代わりにして、マウスやキーボードといった入力機器の遠隔操作を楽しむことができます。
  • 真の入力情報を再現
    ウィンドウズコントローラーの入力は仮想入力デバイスドライバーを介して実行されます。ソフトウェア制御による既存のリモートデスクトップソフトではなしえることのできなかった、本当の入力操作を実現しました。
  • マルチタッチ操作のフルサポート
    Windows 7以降でサポートされているマルチタッチ操作が行えます。Windows 8のモダンアプリ(Metro UI)でもタッチパネルと遜色のない操作が行えます。
  • マクロ
    編集可能なマクロボタンにより、一連の操作がワンタッチでできます。
  • ゲームパッド対応
    ゲームパッドのスティック、十字ボタン、標準ボタンの入力をサポート。入力がそのままゲームの操作に反映されます。タッチパネルでの操作に加え、Androidにつないだゲームパッドを使うことも可能です。
  • モーションコントロール
    端末の傾きをマウスやゲームパッドの操作に割り当てることができます。ハンドル操作やマウスホイール操作、使い方はあなた次第。
  • 高速性を重視したデスクトップ画面の表示
    デスクトップ画面の転送には持てる限りの技術をつぎ込みました。表示にはモバイルでの再生に優れたWebMストリーミングを採用。動画の再生にはNDKエンコード、GPUエンコード、GPUレンダリングを組み合わせたことで、マルチコアCPUとGPUチップが搭載された端末で特に優れた処理能力を発揮します。また、ウィンドウズにミラーディスプレイドライバーをインストールすることで、さらなる高速化を図ることができます。
  • 音声の転送
    パソコンで再生されている音声を端末で再生できます。音声コーデックにはCELTを採用。快適な通信環境であれば、音声の遅延は数十分の1秒しか生じません。
  • オリジナルコントローラーの作成
    スキン作成ツールを使って、オリジナルのコントローラーをパソコンで作成することができます。スクリーン、マクロボタン、キーボード、トラックパッド、スティックを自由に組み合わせて、自由に配置してください。ほかの方が作成したスキンをダウンロードしたり、メモリーカードに保存したりすることもできます。
  • Bluetoothのサポート
    無線LANによる通信に加え、Bluetooth無線が使用できます。音声・映像を必要としない入力のみのデザインであれば、段違いの省電力化が見込めます。
  • セキュアな接続
    インターネットを介しての接続の場合、SSLによる暗号化が施されます。ほかにも、パスワードの入力や、入力操作の警告表示など、安心して使えるための機能を用意しております。
 

 アプリはGoogle PlayとAmazon Appsより入手可能で、無料で使える体験版も用意しています。また、Windowsにはアプリからの通信を受信し、処理するためのクライアントソフトとソフトウェアドライバのインストールが必要です。ソフトウェアは下記のリンクより入手できます。Windows 7より前のOSでは.NET Framework 4.0をあらかじめインストールしておいてください。

クライアントソフトのダウンロード
Ver 2.8→2.11差分ファイル:既存のファイルと差し替えるだけで最新版にアップデートできます。
Windows 7,8 32bit Windows 7,8 64bit
Windows Vista 32bit Windows Vista 64bit
Windows XP 32bit
※Windows XPとVistaではシングルタッチ操作になります。

ディスプレイドライバーのダウンロード
 ウィンドウズコントローラーはDemoForge社のディスプレイドライバーによるハードウェアキャプチャーに対応しています。ドライバーのあるとないとでは、デスクトップのキャプチャ処理能力に格段の差が出ます。環境が許すのであれば、できる限りドライバーをインストールしてください。また、Windows 8からWindows 8.1にアップグレードした場合はディスプレイドライバーが無効になることがありますので、その場合はドライバーを再インストールしてください。

ディスプレイドライバー導入デモ

取扱説明書:アプリとクライアントソフトウェアの使い方をまとめたページです。