English
IMEステータス
IMEの有効状態をリアルタイムで確認できるユーティリティーソフト

「IMEステータス」は、Windows IMEやATOKなどの言語変換ソフトウェアの有効状態をマウスカーソルのそばでアイコンとして表示するユーティリティーソフトです。開発者が目指したのは可動性の高さ。既存のIME状態確認ソフトウェアは、縦書きテキストエディタなど、いわゆる標準のIカーソル以外の状態では反応しなかったり、64bitアプリケーションでは反応しなかったりすることはざらでした。IMEステータスなら、どんなアプリケーションでも一目でわかります。これで英文を入力しようとしたらひらがなが入力欄に表示されてイライラ、なんてこともおさらばです。

タブレットパソコンなどのマウスを使用しない環境にも配慮。デスクトップやアクティブウィンドウの上部に表示する機能が追加されました。Windows 10に標準搭載されている仮想デスクトップにも対応しています。

拡張機能として、各種ロックキー(NumLock、CapsLock、ScrollLock)の状態も確認することができます。状態を表示するアイコンは任意のものに差し替えることができます。

オプションとして複数のIMEプログラムをソフトウェアごとに自動で切り替える機能を用意しています。IME切り替えツールとしては初めてText Services Frameworkのプログラム命令に対応しており、事前の設定が一切不要。複数の入力ソフトを使い分けたいときに便利です。IMEステータスを常駐させていれば、ネットゲームやTwitterなどのフランクな環境ではgoogle日本語入力、仕事の書類などのフォーマルな環境ではATOKといった使い分けが簡単にできるようになります。

  
 

バージョン 料金
2.17 フリーソフト

(Mirror:リンク先のバージョンが古いなどで利用できない場合にご利用ください)