JavaScript.net
下方向のタブも綺麗に配置できます
 「全方位タブコントロール」は、Windows XP以降で採用されている、よりグラフィカルなGUI「VisualStyle」有効化状態において、タブページのは一方向を下部もしくは右側に指定したときでも、デザインを崩すことなくコントロールを描画する、タブコントロール拡張コンポーネントです。Visual C# 2005やVisual Basic 2008といった、.NET Framework 2.0以降に対応する開発環境などで利用することができます。


 通常、.NET FrameworkのコントロールであるTabControlを配置した際、AlignmentプロパティにBottomもしくはRightを指定したとき、タブページが正常に描画されなかったり、強制的にVisualStyleが無効になったり、勝手に複数行タブになることでコントロールエリアが縮小されてしまうなど、えてして不格好になってしまいます。

(通常のプログラミングによるタブコントロールの実装例)

 弊社の全方位タブコントロールでは、このタブ描画ルーチンおよび、スクロールボタンの挙動を独自実装することによって、全方位に対応するタブコンポーネントを実現するとともに、このコントロールはTabControlの継承クラスであるため、既存のプログラムにも取り込みやすくなっています。

(.NET 全方位タブコントロールによる実装例)

 ライセンスはソースコードの提供という形で販売しております(すべてC#言語によって構成されています)。ソースコードをご希望の方は、このページの最下部にあるリンクより、ユーザー登録の申請を行ってください。入金の確認ができ次第、登録されたメールアドレス宛にVisual Studio 2008プロジェクト形式でzipアーカイブしたソースコード群を、添付ファイルとしてお送りいたします。購入されたコードを元に再開発したバイナリデータは自由に配布していただいてかまいませんが、ソースコードに関しては、オリジナルはもちろんのこと、独自に修正したコードも公開や再配布しないよう、お願いいたします。

バージョン 料金 ファイルサイズ
1.1 サンプル版(ソースコード:800円/8.00 US$) 8.8KB