漫画家・増田晴彦ファンサイト


 おそらく、このページを見た大部分の方々はこう思っていることでしょう。「増田晴彦って誰!?」

 増田晴彦氏は卓越した画力と、得意とするクリーチャーデザインによって評価を得ておられる漫画家で、発表する作品は、過激なバイオレンスを描写するなど、えてして濃く、また、「ストーリを基に見せ場を作る」ことよりも「見せ場を基にストーリを作る」ことに重点を置く作風は、かっこいいシーンやアクションを好む少年漫画の王道を行くものです。たしかに増田晴彦氏の知名度は決して高くなく、それは事実でしかありません。しかし、あなたが「知名度が低いのは単に作品がつまらないからじゃないのか?」と感じたとしたのであれば、それは大きな誤りであることだけは、自信を持って指摘できます。書店もしくは古本屋に行った時、増田晴彦氏のガンガンコミックスを手にとってください。そして、2000年以降に発行された隣のほかの作家名が記されたガンガンコミックスも手にとった後、同時に中ほどのページを開いて見比べてみてください。もうお気づきでしょう。氏が今までに活動してきた雑誌では後者のコミックスをよしとする読者が大半を占めているのです。後者のコミックスが面白いと言っている人たちが氏の漫画を支持すると思えますか? 増田晴彦氏はまさに「不遇の作家」なのです。

 単行本のみが発売されている(つまり、雑誌とは切り離された状態で発行されている)海外では、正当に評価してくださる方が数多くいると聞きます。現在は成人向け漫画誌で用いていた、かつてのペンネームを用いての活動を行っておられますが、増田晴彦氏がそれだけの器で終わらない人物であることは、作品を読んでくれた多くの人が認めてくださることでしょう。

 ここは増田晴彦氏の漫画を読んだことすらないような人々に対し、一人でも多くの方にこの異才の漫画家の存在を知ってもらい、再び商業誌で活躍していただけるだけのポジションを獲得してもらうべく制作した、増田晴彦広報ページです。このページをお読みになったみなさまが、増田晴彦氏のいちファンになられることを願ってやみません。

序説:漫画家・増田晴彦
第1節:作品解説-風の騎士団
第2節:作品解説-サーガ・オブ・ドラゴン
第3節:作品解説-輝竜戦鬼ナーガス
第4節:作品解説-超新世モンスターロード
第5節:作品解説-スサノオ

※作品解説では書店や古本屋で比較的入手しやすい単行本のみをピックアップしています。