クラスまみれのゲームプログラミング入門

「クラスまみれのゲームプログラミング入門」では、
C++とDirectX9によるゲームの開発方法を紹介しています。
ゲームプログラムに興味がない人でも、
C++クラスの解説はきっとお役に立つでしょう。

ゲームエンジン開発編

 プログラミング言語・C++のクラスを中心とした解説に始まり、ゲームタスク処理の方法、DirectXによる2Dグラフィック処理、機器入力、サウンド(効果音・BGM)処理など、ゲームプログラミングに必要な知識と実装方法を紹介します。

実践編

 ゲームエンジン開発編で作成したライブラリを使い、プレイヤーの移動、敵との交戦、背景処理、ローディング処理など、ひとつのゲームを開発するまでを解説します。